残ったワインを美味しく飲むアレンジ方法は?

残ったワインはできるだけ密閉した状態で保存しておけば、翌日~数日
間は問題なく味わうことができます。それ以上経っているワインで香り
がドライフルーツのようになっていたら、是非自家製のサングリアを作
ってみましょう。

作り方は簡単で、ワインの量の5%程度のブランデー(もしくはウイス
キー・ジン・ウォッカ)を加え、レモンスライスやオレンジスライスを
入れてシロップで甘みを加えるだけで完成です。

残ったワインが赤ワインでも白ワインでも作れますし、ジョッキなどに
氷を入れて炭酸で割ると、爽やかで夏は大活躍です。リンゴジュースな
どを入れても美味しいですよ。

もし長く味わいたいなら、ブランデーやシロップを多めにしてフルーツ
ジュースは入れないようにしましょう。レモンやオレンジのスライスは
こまめに交換して、密閉できるビンなどに入れて冷蔵庫で保管します。
ワインが余ったらこれに足すようにすれば長く楽しめます。

夏のサングリアもいいですが、体の冷える冬にはホットワインにするの
もおすすめ。沸騰しない程度に温めたワインにレモンやオレンジのスラ
イスと角砂糖を入れ、シナモンやナツメグなどで風味をプラスして出来
上がりです。

時間が経ったからといって捨てるのはもったいないですから、色々アレ
ンジして楽しんでみて下さい。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る