ワインの香りと味はこうやって確かめよう!

ワインの香りと味は、とても繊細で複雑な表情を見せてくれます。その
香りと味を確かめるにはどうすればいいでしょうか。まずは色んな形の
グラスにワインを注いでその違いを感じてみて下さい。

どの家庭にもあるような上の方が広くなっているグラスに注いで飲んだ
ワインと、ブランデーグラスのように卵型で口が狭くなっているような
グラスに注いで飲んだワインとでは、きっと香りも味も全く違って感じ
られると思います。

またワインは小さなグラスにめいっぱい注ぐのではなく、卵型のグラス
に三分の一程度だけ注いだ方が、香りをより感じることができます。

グラスの大きさに対して余裕をもって少なめにワインを注ぐと、グラス
の中の空間にワインの香りが満ちてきます。その香りを含んだ空気ごと
ワインを飲むようにすると、そのワインの香りをより強く味わうことが
できます。

スパークリングワインも同様で、口の広くて浅いクープグラスよりも細
長いフルートグラスや小さいワイングラスの方が香りを楽しむことがで
きます。このようにして様々なワインの香りや味を確かめて、是非奥深
いワインの世界を楽しんで下さい。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る