どういうワインを、フルボディのワインと呼ぶのですか?

アルコールなどのボリューム感が圧倒的な、重厚感あふれる赤ワイン、
簡単に言えば味わいが濃厚な赤ワインを、一般的にフルボディのワイン
と呼びます。人間の体型にワインの味わいの広がりを見立ててみるとわ
かりやすいのではないでしょうか。

要は豊満なボディとたとえることができます。フルボディとは、英語で
は「密度が高い」と表現されることが多いのですが、日本語では「味が
濃い」だの、「肉つきが良い」だの、「ふくやかな」だのと表現されま
す。そこから考えると豊満なボディというのは良い例えだと思います。

このフルボディのワインは、深みがあってなおかつ味が濃いモノが多く、
また渋みが強いモノもあるので、玄人好みのワインと言えるのではない
でしょうか。

ただ日本においてはフルボディという言葉が少し濫用されているところ
があり、「赤ワインならすべてフルボディである」とか「フルボディは
高品質の高級品だ」といった間違ったことまで広がっているいる状態で
すのでご注意ください。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る