ワインに振動を与えると味が変わるの?

よくボトルを揺らしたり振ったりすると、ワインが悪くなるということ
を耳にします。これはワインに振動を与えると酸化が進みやすく、一時
的であれワインの品質に悪影響を与える場合があるからです。「ワイン
は女性を扱うように」という言葉もありますが、乱暴に扱うよりも丁寧
に優しく扱った方が良いことがあるのです。

海外からの輸入など、長時間輸送されてきたワインはもちろんのこと、
店で買ったワインをすぐに飲むときでも、ある程度落ち着かせて一時的
に崩れたバランスを整えた方が、酸味や苦みをより美味しく味わえるで
しょう。

しかし、デイリーワインなど軽くて安いワインは、ほとんど味の違いは
感じられないと思います。高級なワインでさえ、よほど飲み慣れた人で
ないとその繊細で複雑な味わいのバランスの違いは分からないので、そ
れほど神経質になる必要はありません。

とはいえ、スパークリングワインに振動は禁物です。スパークリングワ
インのガス圧は5~6気圧で、ビールとは比べものになりません。抜く
前に振動を与えると、コルクを抑えている針金を外した瞬間にコルクが
吹き飛ぶかもしれませんので、十分に気をつけて下さい。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る