日本産のワインっておいしいのですか?

日本産のワインは、正直言って以前はあまりほめられるようなものは出
ていませんでした。しかし、20年ほど前から、メルシャンなどで、ワ
インの品質向上に向けて挑戦が進められてきました。

メルシャン社のシャドルネは辛口の白ワインの中で特に躍進しているも
のといえるでしょう。フランスのブルゴーニュやボルドーに比べるとま
だまだと言ったところはありますが、カリフォルニアのワインには負け
ない世界に通用するワインが数多く出るようになりました。

北海道に『ケルナーワイン』というのもあり、これもいいワインといえ
ます。さらに山梨の『甲州』という品種のブドウを使ったワインは、ぜ
ひ飲んでいただきたい逸品。ヨーロッパのワイン用ぶどう種でありなが
ら、なんと中世から栽培されてきた品種です。

しかし、このブドウは、ワインにするとどうしてもうまくいかないとこ
ろがありました。その難点を勝沼のワインの造り手が努力の結果克服し、
ここ10年ですばらしいワインができるようになりました。日本のワイ
ンもここまで来たかと思えるようなおいしくいただけるワインです。

また、赤ワインについてもいいワインが出るようになりました。これも
メルシャン社の『メルロ』というワインです。こちらは、シャドルネと
並び世界に恥ずかしくないワインといっても過言ではありません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る