何を買うか迷ったら素直に店員さんに相談しよう

お店にはたくさんの種類のワインがあって、どれを買ったらいいか迷う
ことがよくあります。そんな時は、気軽に店員に相談してみましょう。

お祝い事や特別なイベントだったら「今日は奮発してシャンパンを買お
うかな」とか「今夜はビーフシチューだから赤ワインにしようかな」な
ど、ある程度好みやシチュエーションで決まることもあるでしょう。し
かし、やはりその中でも価格や味わいによって様々で、何を買うべきか
悩む人は多いと思います。

自分の好みがはっきり分かっている人は「渋くて重い赤ワイン」「すっ
きりフルーティーな白ワイン」など飲み口や味に関してリクエストした
り、「この銘柄のワインを飲んだらとても美味しかったのでそれに近い
ものを」と具体的に提示したりすることも、もちろん良いと思います。

そこまで具体的に分からない人でも、ワインは気軽に家庭で料理と共に
楽しむものですので、店員に相談してその日の料理に合わせてアドバイ
スしてもらうのが一番の近道でしょう。

例えば「今夜はカレーにしようと思うんだけど、カレーに合うワインは
ありますか?」とか「すき焼きをしようと思うんだけどお勧めのワイン
はありますか?」など、率直に店員に聞いてみましょう。きっとその料
理やシチュエーションに合ったワインを選んでくれることでしょう。

とはいえ、高級レストランのソムリエのような豊富な知識を持って適切
なアドバイスできる店員は残念ながら少ないと思いますので、あまり期
待せずに気楽に聞いてみて下さいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る