ワイナリー見学に行ってみよう!

最近、ワイナリー見学が人気バスツアーなどによく組み込まれています。
実際に作っている現場を見たり、さらに試飲したり、おいしいワインを
買ったりと楽しめるものです。

ではこのワイナリー見学はいつ始まったものなのでしょうか。実は戦後
のオーストラリアで始まったのではないかといわれています。オースト
ラリアでは休日になると家族そろってドライブに行き、バーベキューを
するなど屋外の活動が盛んでした。その中でちょっと足を延ばしてワイ
ナリー見学をする人が出てきました。

ワインを安く買うことができるし、面白いということで人気が出てくる
と、ワイナリーの方も直接販売の利益が上がってきたため、受入体制に
本腰を入れるようになったのです。

同じようにアメリカでも、カリフォルニアにおいて素人中心のミニワイ
ナリーが勃興したことで、ワイナリー巡りが新しいレジャーとして定着
しました。

このように「グローワー」(ブドウを栽培してワインまで造る生産者)
側の努力と、ワイナリー見学によって「ワインは面白い」と感じだした
消費者の意識の変化によって、ワインマニアの層が幅広くなったといえ
ます。

ぜひ、週末の予定にワイナリーめぐりを入れてみてはいかがでしょうか。
もちろん、ハンドルキーパーを1人確保することを忘れずに・・・。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る