フランスワインの隠れたオススメ産地はどこ?

フランスのワインといっても様々です。有名産地で造られたワインもい
ろいろありますがそれ以外でのフランスの隠れたオススメのワイン産地
はどこがあるのでしょうか?それを探すのは実は難しいところがありま
す。

なぜなら、さまざまな地域がある上、ここ20年の間にフランスの各地
域では、変化が起きているため、これまで、無名だった地域からもいい
ワインが出荷されるようになり、どこの産地がすばらしいとは言い切れ
ないからです。

ただ、比較的手ごろな値段で日本でも手に入れやすいワインをいくつか
上げることができます。

まず、ボルドーのメドック地区では『オー・マルピュゼ』や『ミヤスー
スプリーヌ』がいいでしょう。さらに新しいものとしては、『トゥール
ーオー・コサン』など。また『サン・テミリオン』もいいでしょう。こ
こはボルドー近郊にあり、世界遺産にも登録されているところとしても
有名です。

ブルゴーニュ地方のサン・トーバンとマルコの白ワインもいいでしょう。
ボジョレの『フルーリイ』や『モルゴン』といった地域もあります。ロ
ワール地方ではややコクのある辛口のワインを作る『サンセール』など
がすばらしいです。南仏コート・デュ・ローヌでは『ヴィラージュ』や
『ジゴンダス』がいいようです。大量生産で安価なワインを供給してい
たラングドック地方も質のいいワインを作るようになり特に『ミネルボ
ワ』はいいと評判です。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る