白ワインはデキャンタージュしなくていいの?

「デキャンタージュ」と聞くと赤ワインというイメージが強いと思いま
すが、白ワインでもデキャンタージュした方がいいワインがあります。
それは熟成タイプの白ワインです。実は白ワインだけではなくヴィンテ
ージ・シャンパンなどもデキャンタージュすることがあるのですが、そ
れは別の機会に回しましょう。

赤ワインをデキャンタージュするのと同じように、熟成タイプの白ワイ
ンを開けたときにまだ若いかな、もう少し空気に触れさせて酸素を与え
た方がいいかなと思ったら、デキャンタージュしてみて下さい。もしく
は少し時間をおいてから飲むようにして下さい。

しかし白ワインはデキャンタージュするかしないかのラインの見極めが
難しいので、飲んだことのない白ワインはまずはグラスに入れた状態で
円を描くように回して、少しずつ空気に触れさせます。

このラインの見極めを誤ると、白ワインの繊細で華やいだ香りが台無し
になってしまいますので、慎重にするようにしましょう。そして空気に
触れさせた後の方が白ワインの味わいが良くなると感じたら、その段階
でデキャンタージュするのもいいでしょうし、次にその白ワインを飲む
ときに初めからデキャンタージュするようにしてもいいでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る