辛口の白ワインが好き!何がおすすめ?

今大流行の辛口の白ワインは、シャルドネ・ワインを筆頭にソーヴィニヨン・ワインなど、フランスだけでなくオーストラリア・チリ・アルゼンチン・カリフォルニア・南アフリカなど世界中で造られています。

昔ヨーロッパでは、どの地方で造られたかによってワインの価値や値段が決まっていました。そしてその中でも辛口白ワインと言えばブルゴーニュの評判が圧倒的で、ル・モンラッシェを筆頭にムルソー、シャブリなどの名酒だけでなく、サン・ヴェラン、マコンのようなリーズナブルなものまで、素晴らしいワインを造り続けています。

そのブルゴーニュのあまりの人気に、カリフォルニアの業者が真似をしてシャルドネ・ワインを造って大成功したのがきっかけで、今では世界中でシャルドネ・ワインが造られ、どのブドウを使っているかがラベルに大きく記されたヴァラエタル・ワインが流行っています。

しかしどれだけヴァラエタル・ワインが流行ったとしても、どれだけ世界中で辛口の白ワインが造られたとしても、やはりフランスのブルゴーニュの素晴らしさは他を圧倒するものがあります。シャルドネから造られた白ワインという意味では似ているのですが、ハッキリとした違いがあるのです。

ブルゴーニュには辛口白ワインの理想が詰まっていると言っても過言ではありません。香りが華やかで色が美しく、爽やかな果実味とキレのよい酸味、そして豊かなボディをもつ、まさに辛口白ワインの代表と言えます。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る