フレンチレストランではチーズを楽しもう!

フレンチレストランでは食後のデザートの前にチーズが出てきます。色々なチーズがトレーやワゴンで運ばれてくるのですが、本場フランスでは、実にその数が20~30種類以上にのぼることもあります。

お好みのものを頼めば、小さくカットしてサーブしてくれます。タイプが違うものを数種類選ぶと良いでしょう。基本的にはメイン料理に合わせて飲んでいたワインの残りに、チーズを合わせる感覚です。

もし特に好みのものがなかったり、チーズの知識があまり無いのであれば、ぜひお店の人に相談してみましょう。

無理して付け焼刃で知識を詰め込んで行っても、そればかり気にして料理やワインを楽しめないのでは意味がありません。こういうときはプロにお任せすれば、その時のワインとチーズの状態などを総合的に判断して、最良のものを選んでくれます。

日本人はそれほどチーズを重要視しない方もいますが、やはり「郷に入っては郷に従え」です。フランス料理を楽しむときには、その国の文化も合わせて取り入れてみたいものです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る