色々な味が試せる!グラスワインのすすめ

グラスワインはボトルワインに比べると割高ですが、上手に活用すると
ワインの楽しみの幅が広がります。

例えば、あまりお酒を飲めない方でも、前菜とメイン料理でワインの色
を替えて飲むことができますし、たくさん飲める方も、個性が強いワイ
ンや高価なワインを気軽に試すことができます。

お店側も、ボトルの注文数が少ないけれどおすすめというワインでも、
グラスだと勧めやすいものです。あるワインをグラス売りをしている特
別な理由がお店側にあるとしてたら、それを聞いてみるのも面白いもの。
それが、あるメニューに特にお勧めな、個性の強いワインなのかもしれ
ません。

また、グラスワインの味を試すことで、お店のワインの扱い方が分かる
ことがあります。ボトルをあけたら、当日か、最低でも翌日くらいまで
に売り切るのが理想といわれています。また、栓を抜いたあと、劣化を
防ぐために真空にする器具なども出ています。

ワインを大切にしているお店は、販売戦略なり器具の活用なりで工夫を
して、美味しいワインだけを提供してくれます。開けてから数日間、何
も工夫なしで放置したワインをそのまま出すようなお店は、おそらくボ
トルワインを頼んでも美味しくありません。

美味しいグラスワインを出す店は、勧め方も上手で、サービスも良いも
のです。是非活用してみましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る