高級レストランのワインはなぜ高い

行きなれない高級レストランに入ってワインリストを広げると、目がチ
カチカするような金額ばかり。どうしてこんなに高いの?と思う方もい
らっしゃるでしょう。

でも、普通のイタリアンのお店で外食した時のことを考えてみてくださ
い。ペペロンチーノの原価は数十円です。でも、どんなに安いペペロン
チーノでも百円や二百円では売りませんよね。

それにしたって高級店のワインは高すぎる、とおっしゃるかもしれませ
んが、やはりワインそのものの値段の他に、高級店ならではのさまざま
なサービス料が含まれているのです。そして、その全てが洗練されて手
の込んだものになっているため、人件費が普通のお店の何倍もかかるわ
けです。

お店はいつでも綺麗で清潔にしていなければなりませんし、ソムリエも
料理人も一流です。ワインの保管にも経費がかかります。そう考えると、
高級店の料理やワインが高くても、ある程度頷けます。

しかし何よりも、ワインの値段はワインの味だけを楽しむだけのもので
はなく、お店に入ってソムリエと相談しながらワインを選び、料理とと
もに楽しみ、くつろいだひと時を味わうという、その総合的な楽しみに
対しての対価だといえます。ですから、そのお店に入って過ごした時間
の満足度に対して、それでもなおワインが高いと思うのであれば、その
お店のサービスに問題があるのかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る