レストランでワインリストをチェック!見るポイントとは?

ワインリストを見ることで、自然とお店のワインに対するこだわりが見
えてくるものです。ワインリストにこだわっているお店は料理にもこだ
わっているはずですから、お店を評価するためにも入念にチェックしま
しょう。

まずはリストにあるワインの価格帯。高ければいい、安ければいいとい
うものではなく、そのお店の料理の値段とワインの値段が相応になって
いるかどうかがポイントです。もしそこがちぐはぐであれば、そのお店
はお客の立場に立った品揃えをしていない、ということになります。

次に、銘柄もヴァリエーションに富んでいるか、マイナーな銘柄も取り
揃えているかを見ます。銘柄のバリエーションだけでなく、年代や地域
のばらつきも見てみましょう。

世界中の有名な銘柄を取り揃えていたら、「わあ~すごい」と思うかも
しれませんが、そういうワインリストを作るのは簡単なのです。珍しい
ワインを置いているお店は、おそらくソムリエが自ら味見して美味しい
と思ったものを置いているわけで、そういうお店にはワインにこだわり
があるソムリエがいる可能性が高いようです。

高級レストランやホテルでは、各国のワインの銘柄を取り揃える必要が
あるので、結果的に品数は多くなります。小さなレストランで、品数は
少なくともこだわって作られているワインリストをおいていあるような
ところには、美味しい出会いがきっとあります。

関連記事

ページ上部へ戻る