理想のワインに出会える!上手なワインの頼み方 ~上級者編~

ワインは大好きで、普段からよく飲んでいる。知識もソムリエ並みにあ
る。それほどの上級者であっても、やはりレストランでは自分で勝手に
銘柄を指定せず、ソムリエに相談するべきです。

なぜかというと、ワインの知識は豊富にあっても、そのお店のお料理に
ついてまで、よく知っているわけではありません。ワインは料理と共に
楽しむもの。指定したワインは理想の味でも、料理と味のバランスが取
れていなければ、せっかくのワインも料理も台無しです。

ですから、そのお店の料理についても詳しいソムリエの意見も取り入れ
る方が、ぴったりのワインに出会える確率が高まるわけです。

でも、今日飲みたい銘柄が既に決まっている場合もあります。そんな時
は、ソムリエに相談して、そのワインにあった料理を選んでもらうのも
ひとつの手です。ソムリエがどんなワインを勧めてくるかを見ることで、
お店の個性やソムリエの力量もみえてくるもの。優秀なソムリエならば、
必ず素敵な組み合わせを提案してくれるはず。

ワイン上級者でも、やはり新しい出会いを求めて行かなければ面白くあ
りません。知識が豊富で、すでにぴったりのワインと料理の組み合わせ
を知っている方でも、初めて訪れるレストランで、初対面のソムリエに
相談することで、新しい世界の広がりを見ることができるかもしれませ
ん。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る