夫から贈られた生まれ年のビンテージワイン

夫婦ともにソムリエの私たち。夫と結婚して最初の年、私の誕生日に夫
が買ってくれたプレゼントは、私が生まれた年のビンテージのワインで
した。

その時の私は34才、30年を超えて味わえるワインといえば、長熟型
のボルドーですが、夫はマルゴー村2級の「デュルフォール・ヴィヴァ
ン」というワインを見つけてきてくれたのです。

30年以上経ったワインのコルクを抜くのは緊張します。そーっと開け
てグラスに注ぐと、エッジはやや茶色がかっていますが、深みのある紫
色の液体の輝きは若々しく、香りは古風で端正なボルドー然としたカシ
スと葉巻と土のニュアンス。口に含むとタンニンも果実味も生きていて、
マルゴーらしい繊細で優しい味わいです。

職業柄、乾杯も忘れて貴重なボルドーワインについて、二人でコメント
してしまいましたが、私と同じ年に生まれたワインに日本で出会えたと
いう奇跡に感動、それを大好きな夫と一緒に味わう奇跡に二度感動しま
した。

その翌年も翌々年も、誕生日プレゼントはビンテージワインでしたが、
私がアラフォーに近づき、誕生年のワインが手に入りにくくなってきた
のか、今年のプレゼントはワイン以外でした。

40年を超えても味のピークが続くのは、ペトリュスかラフィットか・
・・、いつか飲んでみたいなあ・・・。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る