イタリアンレストランでのアルバイトの思い出

学生時代、丸の内にある老舗のイタリアンレストランで一年ほどアルバ
イトをしたことがあります。飲食系のアルバイトは初めてだったので最
初は戸惑うことが多くありました。

コーヒーのオーダーを紅茶と間違えて店長に怒られたり、お客様の料理
の進み具合を見ながら次の料理のオーダーを出したり慣れるまでは結構、
神経を使いました。

そんなある晩、40代位の男性と女性のカップルがワインをオーダーし
ました。そのワインは、ラクリマクリスティというものでした。ワイン
の種類を覚えるのに精一杯だった私に、そのお客様はある質問をしたの
です。

「このワインの名前の意味を知ってますか?」勿論、私は知りませんで
した。「キリストの涙という意味なんですよ」と教えてくださいました。
ワインの名前に意味があるなんて考えなかった私は、それからワインの
種類だけでなくその意味も出来るだけ知るように勉強しました。

先日、近所のイタリアンレストランに行った時、本日のおすすめワイン
にラクリマクリスティがありました。あの日のことを思い出しオーダー
してみました。あの時はワインの名前ばかりで味わうことはなかった思
い出のワイン。なんだか懐かしく、あの二人のカップルの幸せを祈りな
がらゆっくり味わいました。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る