やっぱりイタリア、ワインがうまい!

夫とふたりでイタリアに旅行したときのことです。団体ツアーでミラノ
からローマへと4都市をめぐる定番のパックです。アメリカ英語圏は旅
行したことがあったのですが、ヨーロッパははじめてで、言葉がわから
ない国へ行くので、ふたりとも少し緊張気味でした。

しかし、添乗員さんも感じがよくしっかりしていたので、楽しい旅にな
りました。行く前に旅行通の知人から、イタリアは水がガス入りとそう
でないのがあり、訊かれるから・・・という話をきいていて、当時日本
では珍しかった甘くない炭酸水というものに興味深々で、お酒の強くな
い私と夫はあまりワインには興味がありませんでした。

しかし、せっかくのイタリア、添乗員さんにもすすめられ、2都市目の
ベローナで有名だという‘ソアベ‘という白ワインを、ランチのときに
注文してみました。

とにかくイタリアは食べ物がおいしくて、特にピザがほんとうにおいし
いのです。そんなに大好物でもなかったのに、イタリアでは毎日ピザを
食べました。

そしてその‘ソアベ‘もすっきりとした軽い飲み口で、イタリアの生地
のうすいピザにとてもよくあうのです。すっかりワインづいて、その後
もディナーのたびにワインを注文しましたが、やはりイタリア、グラス
ワインというものはなかなかメニューになく、ハーフやボトル一本の注
文になってしまいます。

お酒が強くない私たちふたり、でももったいなくてがんばって飲んで、
ふたりで顔を真っ赤にしてへろへろになってしまいました。残ったら持
って帰ってよいというので、ホテルに持って帰りますが、とうてい飲め
る訳もなく・・・。

最後の晩は飲みたいけど飲みきれないから、もったいなくて注文できな
い・・・というさびしい状態になってしまいました。お酒の強い人がう
らやましいな、とはじめて思った体験でした。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る