バースデーに、皆で行ったワインバーの思い出

私がまだ独身時代、高校の時仲の良かった仲間が、バースデーのときは
それを理由によく、みんなでレストランなどで食事をしていました。

私のバースデーの時に行ったお店は、ワインバーでした。

当時まだまだ今のように、ワイン通の人が日本では決して多いというわ
けではなくおそらく、ワイン普及の目的もあっての、アンテナショップ
的な、お洒落なお店でした。

みんなで頼んだボトルに、ポラロイドで写した写真を貼り付け、一言メ
ッセージをボトルに書いてくれました。

とても良い記念になりました。

そのお店で、ワインテースティングと、クイズのようなゲームがあって、
これはどのワインか?というワインの性質を書いてあり、当てるという
ゲームのようなもの。

そのとき、結構な数のお客さんがいましたが、見事に、当てたのは、私。

キウイや、パイナップルのワインもあったので皆で、飲んでみようと、
頼んだり、産地によって微妙な味の違いも知るきっかけとなりました。

大学時代の教授がワイン通で、授業でワインの事は話として聞いてはい
ましたが、まさか学校で味見まではできず、そのお店のおかげで、少し
はワインの事にも実際に触れたような感じです。

その後、母と高級フランス料理のレストラン、ソムリエもいるお店で、
食事をしたとき、ソムリエの選んでくれたワインがまさにお料理にぴっ
たりでした。その時も、味わい方、ブドウの種類なども、気になるよう
になり、ワインとは奥が深いものだなぁと、改めて知らされました。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る