ワインと合わない食材の例を教えてください

欠点を探しながらワインを飲むのって実は、とてもつまらない飲み方な
ので、「ワインと合わない食材は?」と言われたら、ワイン通は困って
しまうかもしれません。

例えば、数の子はワインに合わないとよく言われますが、実際に試して
みると噂で言われているほど合わなくはないと思います。

どうしても合わないと感じるのは、鰹節と醤油と日本酒に漬け込むこと
によるものだと思います。もしも数の子をフランスの料理人に調理して
もらったとすれば、まったく違った料理になり、素材の生かし方も変わ
ってくると思います。つまり、食材の使い方として数の子がワインに合
わないという事ではなくて、日本で食べているモノの多くの数の子料理
がワインと合わないという事なのです。

数の子をベーコンとトマトとチーズを使ったグラタン風に調理してみる
とどうでしょうか。数の子でも辛口のロゼワインにピッタリな食材にな
ります。

つまり、ワインと合わないと言われている食材でも、調理の仕方を変え
れば合わないという事はなくなるでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る