赤と白、あなたなら牛のタタキにはどちらのワインを選びます?

牛肉でタタキを作る場合、ほとんどが赤身を使用します。なので、肉料
理で赤身とくれば、鉄分が多く含まれていますよね。そこで、その風味
を味わうならば赤ワインが合うだろうと決め付けがちですが、ちょっと
待ってください。

この質問は実は、とても奥深いものです。まず、牛肉とはいえ、タタキ
というシンプルな調理法です。付け合わせを何にするか、そこからヒン
トを探ってみましょう。

文頭のように、牛肉の赤身に含まれる鉄分の風味を引き出すのであれば、
豆板醤味噌のスパイスがぴったり合います。そうなると、それらワイル
ドなハーモニーを、充分引き立てて負けないのは、確かに赤ワインです。

しかし、カイワレ大根などを添えて、ワサビ醤油で食するとなると、こ
ちらの出番は軽やかで繊細な白ワインが、ワサビという素材にこの上な
く映えます。つまり、赤ワインか白ワインかを選ぶ時、素材だけで決め
るので決め付けてしまうのは早計です。素材プラス付け合わせるソース
によって、それぞれのワインの性格が伸び伸びと引き出されるというこ
とも、覚えておくとよいでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る