自宅コレクションのワインを主役にする料理のコツは?

ワインセラー(小さくたっていいのです)に、大切に寝かせてある取っ
て置きのワイン。あるいは、気軽な値段に、つい釣られてついで買いし
たテーブルワイン。どんな氏素性のワインであっても、自分のコレクシ
ョンになったワインは特別です。

そんなワインを、家庭で主役に引き立てる料理のポイントをご紹介しま
しょう。

基本そのⅠ

赤ワインには、スパイスが効いていたり、素材そのものに力強さがある
もの、またはソースにコクがあって更に、同じ赤ワインを使うと良いで
しょう。白ワインには、フルーツの酸味やハーブの香りが似合います。
パンチの効いた料理ではなく、爽やかな料理がワインを引き立てます。

基本そのⅡ

色で揃えてみましょう。
赤ワインならばデミグラスソース、白ワインならばクリームソースとい
った感じです。

基本そのⅢ

ワインのグレードと料理のつり合いを考慮しましょう。
高級ワインに合わせるには、それなりの敬意を払った料理を作るべきで
す。素材を高級にすることよりも、味に幅を加える方向で考えると良い
でしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る