家庭料理の定番、野菜炒めとワインの関係は?

シャキシャキに強火で炒めた野菜。香ばしく薫り立つゴマ油。滲み出し
た豚肉の脂。中華出汁と醤油、あるいは漁礁でさっと味付けされた野菜
炒めは、家庭では登場する頻度は高い料理だと思います。

そんな野菜炒めに合わせるワインは、何にしましょうか。まず、シャキ
シャキ野菜の繊細な甘みと風味を損なってはいけません。そこで白ワイ
ンが思い浮かぶのですが、ちょっと待ってください。キャノーラオイル
やオリーブオイルで炒めた野菜なら、白ワインが引き立ちます。しかし、
ゴマ油と醤油という、個性の強い素材が待ち構えているわけです。とて
も白ワインでは敵いません。

では、赤ワインならばどうかというと、残念ながら赤ワインの力強さに、
今度は野菜が勝てません。

この場合の組合せには、タヴェルなどのフランス、プロヴァンス地方で
造られるロゼワインがぴったりでしょう。プロヴァンスのロゼが持つキ
レの良い鋭さのある芳香は、ゴマ油や醤油などの個性を活かし、かつ野
菜の繊細な風味を引き立てます。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る