ボルドーの魅力的なシャトーのワインを楽しむ料理なら?

ボルドーワインの特徴は、なんといっても骨格が太く存在感があり、長
熟されたものが多いことです。地名が限定され、シャトー(醸造所)の
名前が刻印されている銘柄となると、その濃厚さが高級ワインにふさわ
しく、実に堂々としています。どっしりとした味わいは、男性的なワイ
ンの風格があります。

そんな個性の強いボルドーワインですから、当然、合わせる料理にも相
応にボリューミィーな、動物性の脂質を多く含んだものをおすすめしま
す。

牛肉や豚肉などは、そのままソテーしただけでは、ともすればボルドー
ワインの力強さに負けてしまいます。なので、ソースにもボルドーワイ
ンを加えて、どろりとするまで煮詰めたり、パンチのあるスパイスを加
えたりして、工夫を凝らします。

また、ワインを煮詰めたソースは、酸味が突出してしまうので、バター
や豚の脂などを加えて、まろやかになるようバランスを取ります。時に
は黒砂糖などのミネラル分の多い糖分を入れて、味の奥行きを出すこと
もあります。

ボルドーワインに料理を合わせる時には、美食にのみ没頭する覚悟が、
時には試されるでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る