カレーとワイン、その関係は男と女?

ご家庭で作るカレーといえど、今では立派な伝承の味となっているとこ
ろもあります。市販のルウ選びから始まり、隠し味のオンパレードで、
オリジナルの「我が家のカレー」が完成します。そして、香りのバリエ
ーションと共に、辛さのバリエーションも、実に様々です。では、いっ
たい、こんな多種多様なカレーに合わせるワインとは、いったいどうし
たらいいのでしょう。

答えは簡単。日本の場合、カレーの横にちょこんと添えられている福神
漬けやらっきょうにあります。これらの爽やかな甘みがカレーの辛味を
旨みに引き上げています。ということは、甘みの強いポートワインがお
すすめ。

カレーがさらっとした軽いタッチであれば、ホワイトポートワインを、
またガツンと手応えのあるカレーであれば、ルビーポートワインを合わ
せます。カレーは複雑な味の饗宴です。そのどれかひとつでも、突出し
てしまうと品が落ちてしまいます。ポートワインは、それらのバランス
を保ち、見事なハーモニーを演出させる、縁の下の力持ちの役割に徹す
るのです。

カレーとワインという関係に、どことなく男を優しく上手に手なずけて
しまう女と、そうとも知らずに実直に突き進む男の姿を、思い浮かべて
しまいます。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る