焼き魚とワイン、合わせることは可能ですか?

レモンやスダチを使って、焼き魚の旨味を引き立てるという発想があり
ます。これは、レモンやスダチに含まれる酸が魚の旨味を引き出すとい
うものです。

魚には、甘みに淡白な旨味、塩味に焦げた苦味の4種の味があります。
ここに、もう一つの味である酸味を加えると「五味」が完成し、非常に
バランスが取れた味になります。ですから、レモンやスダチの酸を加え
る事は味のバランスを整えるのに役立つのです。

しかし、レモンの酸は時に刺激が強すぎて魚に合わない場合があります
そこで、調度良い酸を持っているのがワイン。赤ワインにはある程度の
渋みや苦味がありますが、基本的には酸味もあるので、魚に合わせるこ
とが可能となります。

ワインと焼き魚を合わせる場合は、レモンを絞った所にワインを飲むと
非常に酸味が強くなるので、基本的には焼き魚にレモンをかけないほう
が良いようです。

レモンをかけなければ、ワインの酸味のみで、焼き魚の五味を完成させ
られるので、これでワインと焼き魚を合わせることが出来るでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る